訪問看護ステーション そい(以下、本ステーションという)では、個人情報保護法の趣旨を尊重し、運営規定に従って個人情報保護方針を策定し確実な履行に努めます。

1.個人情報

個人情報とは、個人に関する情報であり、特定の個人を識別できる情報をいいます。

2.個人情報の収集および利用

本ステーションでは、訪問看護の提供を通して個人情報を収集する場合においては、目的を明確にし、事前に本人の同意を確認できる適切な方法で行います。また、個人情報の利用は、通知した利用目的の範囲内でのみ利用し、利用目的以外で利用することはありません。

3.個人情報の適正管理

本ステーションは、収集した個人情報について、改ざん、破壊、漏洩、紛失および不正アクセス等のリスクに対し、合理的な安全対策を講じ適正に管理します。

4.個人情報の保護に関する関係法令の遵守

本ステーションは、個人情報に関して適用される法令およびその他の規範を遵守します。

5.個人情報の開示、訂正、または削除

本ステーションは、本人およびその代理人から、個人情報の開示、訂正、または削除を求められた場合は、本人確認の上、遅滞なくこれに応じます。本ステーションは、本人の同意を得ないで、個人情報を第三者に開示することはありません。

6.個人情報保護の維持、改善

本ステーションは、個人情報の適正な取り扱いが行われるよう、職員に対して継続的に教育を実施し、啓発を図るとともに、個人情報保護の取り組みを見直し、継続的な改善に努めます。